すらチャレ -女性のための健康サイト-

究極のダイエットスイーツ!?ぷるぷる「水ゼリー」の効果とは

スポンサーリンク

「水ゼリー」とは?

ミネラルウォーターや、一度、煮沸させた水に、ゼラチンやアガー、粉の寒天を入れてゼリー状にしたものです。
そのままでは無味無臭である為、黒蜜やきな粉、フルーツなどを加えて食べます。
注目すべき点は、カロリーゼロで美味しく、しかも簡単に作れるダイエット食品である事です。

なぜダイエットに良いのか

普段、気分転換やおやつに、ジュースを飲む方もおられると思います。でも、ジュースや清涼飲料水に入っている糖分は、吸収が早く、血糖値を急激に上げてしまいます。

その点、水ゼリー自体はカロリーゼロ。黒蜜等の糖分で味付けしても、ゼラチンにはタンパク質、アガーや寒天には食物繊維が含まれている為、血糖値の上昇が緩やかで太り難くなります。
また、水ゼリーを作る時に使うゼラチンの主成分はコラーゲンで、肌や身体を美しく保つのに役立ちます。
さらに、アガーや寒天には食物繊維が豊富に含まれており、便秘対策にも効果があります。

おすすめアレンジレシピ

黒蜜きな粉の水ゼリー

<材料>
水(400ml)、アガー(小さじ2杯)、黒蜜(適量)、きな粉(適量)

<作り方>

①乾いた小鍋にアガーを先に入れ、それから水を注ぎ、良くかき混ぜて火にかけます。アガーを混ぜる際、良く溶かす事がポイント。
②中火でかき混ぜながら、沸騰後、1分経過したら火を止めて容器に流し込みます。アガーは40度前後で固まります。
③冷蔵庫で冷やしたら、黒蜜ときな粉をかけて食べます。メープルシロップをかけても美味しいです。

みかんの水ゼリー

<材料>
いろはすのみかん味(1本555ml)、ゼラチンパウダー(10g)、みかんの缶詰(1缶)

<作り方>
①いろはす1本を全量、鍋に入れて火にかけます。
②沸騰する直前に火を止め、ゼラチンパウダーを入れ、良くかき混ぜます。
③良く混ざったら、予め刻んでおいた缶詰のみかんを入れ、容器に移します。
④3~4時間、冷蔵庫で冷やせば固まります。
⑤刻まずに残しておいた、みかんとシロップをかけて食べます。

まとめ

栄養士も注目している水ゼリー、理由はやはり、カロリーゼロと言う点です。水ゼリーを作る際は、寒天とゼラチンの中間的な食材の、アガーを使うのが一番良いでしょう。
ぷるぷるとした食感は、とても食べ易くて女性の好みに合いますし、ダイエット中でも美味しく甘いものが食べられます。
また、食物繊維も摂れますので、便秘や腸内環境を整えてくれる効果があり、肌荒れのトラブルも解決出来ます。
特に、夏バテで食欲の無い時でも、カロリーを気にせず、ぷるぷる食感でお腹を満たす事が出来ます。
これからダイエットにチャレンジしたい方やダイエット中の方、便秘でお困りの方、究極のダイエットスイーツと言っても過言ではない、ぷるぷるの水ゼリーを是非、試してみて下さい。

「カロリーゼロ商品」は実は太る原因に?詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

気になる太もも、お腹、お尻…夢の部分痩せエクササイズ3選

特に太っているわけでない人でも、「この脚がもう少し細ければ」「この二の腕のぷよぷよした贅肉をなんとかできたら」など、スタイルを磨くために多くの人が部分痩せを望ん

ダイエットでいきなり運動はダメ!ウォーミングアップの重要性と方法

ダイエットには色々な方法がありますよね。 食事制限やサプリメント、エステを利用する人もいます。 しかし、やはり多くの方がダイエットというと運動を考えるのではない

麦ごはんで身体が変わる!?驚きの「七号食ダイエット」って?

吉瀬美智子さんも産後ダイエットとしてやっている、七号食ダイエットをご存じですか? ダイエットで想像するのは筋肉を付けるような運動や厳しい食事制限です。 たしかに

手軽に美味しくデトックス!おすすめ「スープクレンズ」ブランド

話題のスープクレンズ。 ジュースクレンズにつづく、寒い季節にぴったりのファスティング(断食)として注目されています。 体の中からキレイになれて、しかも美味しそう

むくみ解消や血流改善効果…ごぼう茶を飲んで得られるダイエット効果がスゴい…

ごぼうを天日干ししたうえで煎じて飲む「ごぼう茶」にはダイエット効果があるとされています。 なぜ、ごぼう茶を飲むことで痩せることができるのでしょうか。 ごぼう茶の

運動不足は室内でも解消できちゃう!その方法とは?

スポンサーリンク 日常的な運動の大切さ 毎日1万歩歩いていますか?メタボ体形になっていませんか? 忙しい毎日の中で、きちんと運動することはなかなか難しいですよね

セルライトをつぶすのは危険!対処方法・原因まとめ

二の腕や太ももに現れるセルライト。 時にはつぶしたいと思ってしまうほど、悩んでいる方は多いのでは無いでしょうか? 実はかなり多くの女性の手足などに、このセルライ

長期間の食事制限や運動とはさよなら!「17日間ダイエット」のやり方とは?

17日間ダイエットは、アメリカのマイケル・モレノ博士が発案したダイエットの新しい方法です。 17日間ダイエットのやり方や注意点などをご紹介します。 スポンサーリ

お風呂の入り方を変えるだけで痩せる!333入浴法のダイエット効果とは

「333入浴法」という入浴法をご存知ですか? この333入浴法は、少しお風呂の入り方を変えるだけで、ダイエット効果が期待できる話題の入浴法なんです。 そのやり方

つけるだけで楽痩せ?EMSの使用感や効果とは?

皆さん“EMS”という言葉を今まで一度は耳にしたことがありますか? 馴染みのない方が意外と多いかもしれませんが、EMSとは実はある運動器具のことを指します。 こ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選