すらチャレ -女性のための健康サイト-

気軽なのにこのデトックス力!「半日断食ダイエット」で体質改善

一度ついてしまったお肉を取るのはなかなか難しいもの。健康的に簡単に痩せるのは難しいと思いこんでいませんか?
今回は、簡単で効果的に、健康的に痩せられる方法をご紹介いたします。
その名も「半日断食ダイエット」。
「断食」といっても、一般的にイメージされるような過酷な修行ではありません。今回は、その方法とポイントをご紹介いたします。

スポンサーリンク

半日断食とは?

半日断食とは、夕食と翌朝の朝食を抜いて、18時間食事をとらないライトな断食のこと。一般的には、体調不良や病気の治療の一環として行われていることもあります。
半日断食をすることにより、まず体内の老廃物や宿便などの排出効果が高くなります。すると、それまで老廃物が原因になっていた血行不良や、肌荒れ、体調不良全般が改善するようになるのです。
また、老廃物をため込まなくなるので、体質も痩せやすくなります。

現代は過食の時代なので、体が栄養過多な状態。ですから、わざと空腹の状態を作ることで、体が飢餓を意識し、免疫力が上がったり、デトックス効果が期待できます。

最近では、榎木孝明さんが30日間「不食」をして話題になりました。その間、食事はとらず、口にするのは水と時々飴玉をなめる程度だったそうです。
食べていないのに、肌艶がよく、元気そうで驚かされた人も多かったはず。さらに食べないことにより、集中力もあがり、疲れにくくなったとのこと。

とはいえ、私たちが突然長期間の断食をしたら、体がびっくりしてしまいますよね。そこで半日断食からはじめてみてはいかがでしょうか。

半日断食の方法

半日断食の方法は、まず夕方18時に夕食をとったあとから断食をスタートします。翌朝も朝食を抜いて、12時のランチから食事を再開。
この間は何も食べませんが、脱水症状には注意をして、一日あたり1.5~2リットルの水分をとりましょう。
頻度は、一週間に一度で十分効果があります。慣れるまでは、週末や休暇を利用して行ってみてはいかがでしょうか。

半日断食の注意点

半日断食をする際の注意点は、栄養失調や脱水症状に注意すること。無理せず続けることが大切なので、体がきついと思ったら、すぐに止めましょう。

また、断食をしていくと、下痢などの思わぬ症状が出ることがあります。これは好転反応といって、体が良くなっていっている過程だというサインなので、心配しなくて大丈夫です。

半日断食とはいえ、18時までは食べられるので、夕食を早めに済ませて夜は早めに床につき、早起きして趣味の時間を過ごされていてはいかがでしょうか。
いつも食後に内臓に集まる血液が、断食により脳にもいくので集中力がアップするはずです。断食中は、翌日のランチに何を食べるか考えるのも楽しみですね。
少しづつ、無理のない範囲で続けられたら良いですね。

スポンサーリンク

関連記事

実は有酸素運動?通勤の時間にできちゃう自転車ダイエット

もし毎日の通勤時間だけでダイエットできたら、こんないいことないですよね。 通勤や外出時に自転車を使うだけで、そんなうれしいことが可能になるかもしれません。 ダイ

ダイエットのために整体?骨盤矯正で痩せるのはワケがある

最近のダイエットといえば、食事制限や運動だけではありません。 実は骨盤矯正もさまざまなダイエットへの努力を後押ししてくれるのです。 これを取り入れないなんてもっ

今人気のキャビテーション!あなたは知っていますか?

スポンサーリンク キャビテーションとは! 皆さんは「キャビテーション」とは何かご存知ですか? 聞きなれない方もいるかもしれませんね。 ダイエットや部分痩せに効果

目標-3kgのプチダイエットにおすすめ!「マイナス3くちダイエット」

「生活スタイルをあまり変えずに2~3kgやせられないかな?」 「ハードな運動や厳しい食事制限は苦手だけど今より少しだけダイエットしたい」 目標体重が-2~3kg

便秘解消に効果抜群!話題の大根おろしヨーグルトの効果とは?

今、「大根おろしヨーグルト」というものが巷で話題になっています。 「えっ?ヨーグルトに大根おろし?!」と思うかもしれませんが、すごいのは味ではなくその整腸効果な

口コミで話題沸騰中!ダイソーで買える着圧ソックスが凄い!

朝から仕事をしたり、遊びにできけたりすると気になるのが足のむくみ。 特に足のむくみが気になるのは夕方~夜にかけてですよね。 遊びならともかく、毎日毎日仕事続きだ

体重ではなくサイズに注目!ジムでメリハリボディを目指そう

ジムに通って筋トレやエクササイズ、ランニングなどをしているのになかなか体重減らず、途中でやめてしまった、という経験はありませんか? 実はジムでの運動は体重に反映

ダイエット成功の鍵はストレッチ!お腹周りを緩めてスタイル改善

冬本番のこの季節、寒くて体が縮こまり、筋肉も強ばってしまうものです。 寒くて運動のために外に出るのも面倒ですが、年末年始の暴飲暴食で知らず知らずのうちに太ってい

筋トレにバナナをプラスして大成功!? 効果的な食べ方とは

いつまでも若々しく、健康的に過ごすためには筋肉を鍛え、維持していくことが非常に大切です。 ボディラインが気になりだしたときにも、筋トレをすることによって脂肪燃焼

1週間で痩せたい!「ゼリーダイエット」の方法・口コミまとめ

ダイエット法には様々なものがありますが、どうせダイエットするなら短期間で集中的に効率よく、そして美味しく食べてダイエッtできるのが理想ですよね。 やはり美味しく

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選