すらチャレ -女性のための健康サイト-

朝食抜きは痩せる?太る?ダイエット中の朝ごはんはココに注意!

朝は時間もないし、あんまり食べる気がしないので朝食抜き、特にダイエット中はカロリーも気になるし朝ごはんの分のカロリーをカット出来て一石二鳥だとお思いの方。
 
ダイエット成功の秘訣ともいえる朝食についての考え方。もう一度見直してみませんか?

スポンサーリンク

ダイエット中の朝ごはん、いる?いらない?

ダイエット中の朝ごはんに関しては専門家であるお医者様の立場も色々ありますが、基本的には「いる」と考えられています。なぜなら、朝食を抜くと「太ってしまう」からなのです。

なぜ朝食が必要かというと、血糖値とインシュリンが関係しています。体内の血液中の糖分を一定に保つためにインシュリンというホルモンが分泌されます。食事をすると血糖値が上昇し、それに伴ってインシュリンも活躍します。

しかし、そのインシュリンが脂肪を蓄える原因です。インシュリンは血液中の糖分をエネルギーとして利用したり、肝臓に蓄えたりする役割を担っています。さらに、過剰な糖は脂肪細胞に送られ貯蔵されます。

脂肪細胞は、食事が十分に摂れなかったりエネルギーが不足した場合に糖を体内に放出します。しかし、飢餓状態になるまでは細胞内に糖を溜め込むので、太る原因になるのです。

朝食を食べないと、次に食べる昼食や夕食が体は久しぶりの栄養補給時間です。そして、次いつ栄養が摂れるか分からないので、体内にエネルギー源である糖を蓄えようとし、これが太ることにつながります。

「朝食を抜くと太る」の真偽

「朝食を抜くと太る」という話は本当なのでしょうか?その真偽に関しては、様々な立場があります。せっかくのダイエット効果を高めるために、朝食のあり方を見直す必要がありそうです。

太る派の主張

朝食をとらないと太ると主張する理由には3点あります。
1. 朝ごはんを食べないと、その後の食事による血糖値の急上昇とインシュリン大量分泌による脂肪細胞の増加を誘発します。久しぶりの栄養素を出来るだけ取り込み、脂肪貯蔵するので、太りやすくなります。

2. 昼食や間食の食べ過ぎにつながり結果的にカロリーオーバーになる危険もあります。大切なのは、一日全体の総摂取カロリーを考え、朝昼晩にバランスよく食事をすることです。

3. 6~7時間の睡眠中も人間の体は基礎代謝によってエネルギーを消費しているため、朝は体内の栄養が不足し飢餓状態です。朝食で必要な栄養を補わないままだと、お仕事や勉強、遊びにも全力で挑むことが出来ません。
 

太らない派の主張

朝食は摂らなくても太らないと主張する理由として、朝を抜いた分、お昼か夜のいずれかでしっかりと食事ができるだけでなく一日の総カロリーを減らせることが挙げられます。

また、あまり食欲の湧いていない朝に無理を食事する必要がないため無理なくダイエットが続けられると考えられます。

結論

朝食を抜くと太るか否かの結論として、朝食を抜くこと自体で太ることはありませんが、脂肪がつきやすい体になる可能性があります。

朝食を抜いてカロリー調整をするのではなく、三食の食事をバランスよく摂ることが大切なのです。

朝食抜きは便秘のリスクも

朝食を食べると、消化によって体内の熱が上昇し、体内の胃腸の動きが活発になるため、腸に食物を入れ刺激することが便秘解消につながります。

しかし、朝食を抜いてしまうと、腸内の刺激が無く、結果的に便秘になってしまう恐れもあります。

ダイエット中の朝ごはんのポイントは?

ダイエット中の朝ごはんは、血糖値の急上昇を抑えるため、ごはんやパンなどの炭水化物よりも、野菜や果物で必要なビタミンなどの栄養素をとりましょう。そして、ササミや大豆製品などからタンパク質の摂取も心がけましょう。

水分をとって便秘予防

水を飲むことで腸を刺激し、便秘を改善しましょう。食事により消化物が腸に運ばれるとそれが刺激になります。さらに、食べ物とともに腸に入った水分は、スルっと不要物を体の外へ、押し出すお手伝いをしてくれます。

十分な水分が腸内にないと、運び出す役目の水不足により便秘がひどくなることもあります。しっかりと水分補給しながら便秘を予防しましょう。

カロリーよりも「内容」に注目

ダイエット中でも太りづらい朝食にするには、何を食べるかがポイント。体を作る必要な栄養素をたくさん取り入れて、成人女性であれば約540キロカロリー、男性であれば650キロカロリーを摂取の目安にして下さい。

卵料理や魚

朝食の内容で大切なのが、タンパク質の摂取です。朝に卵や魚から、高タンパクだけでなくビタミンやミネラルをしっかり摂りましょう。低カロリーでレシピもたくさんあるので、飽きずに食べられるのも魅力です。

フルーツ

「朝の果物は金」ということわざもあるほど、朝食べる果物は体に良いことばかりです。バナナなどのオリゴ糖や、フルーツと合わせてヨーグルトなどの乳製品がもつ乳酸菌の摂取は便秘予防にもつながり、必要なビタミンが摂れる魅力もあります。

まとめ

ダイエット中に朝ごはんを食べないデメリットをきっちりと認識して、栄養価の高い朝食を食べることが、結果的に体を太りにくくすると納得することはとても大切です。

カロリーや栄養バランスを計算・意識して、体が喜ぶ朝食を摂り、健康で太りにくい体づくりを始めましょう!

早起きがダイエットにつながる!詳しくはコチラをご覧ください。

スポンサーリンク

関連記事

えのきの脂肪燃焼作用で効果的にダイエット!でもそのままで食べても意味がな…

シャキシャキとした食感で料理に入れると美味しいえのき。 実は、えのきにはダイエット効果の高い成分がたくさん含まれているのをご存知でしたか? 今回は、えのきを使っ

膝上に付いたガンコなお肉を落としたい!効果的なエクササイズ&ストレッチ方…

女性なら誰しもが憧れるスラッとした美脚。 皆さんも美脚を手に入れるためにいろいろな方法を試してきたかと思いますが、膝の上の肉はなかなか落ちないものです。 今回は

「産後エステ」で出産前の体型に!おすすめサロン3つ

即効性期待の骨盤エステをお得に体験♪ 変わってしまった「出産後の体型」。 どうにかして出産前の体に戻したいですよね。 子供がいるからジムへ行くのには難しいし、食

「美と健康な身体」は腸内環境から!腸を整える方法8つ

腸内環境を整えると、便秘に効果があるだけでなく、美肌や免疫機能をアップするなど、良い効果がたくさんあります。 腸は第二の脳と呼ばれるくらい、人間の体の調子を整え

痩身エステの種類は豊富!あなたに合った施術方法を見つけよう!

スポンサーリンク 痩身エステって主にどんなことをやるの? ダイエットと言えば運動・食事制限というイメージでしょう。もちろん効果的でお金をかけずにできる方法ではあ

腸を揉むだけ!デトックス&ダイエット

健康のためには、腸内環境を整えることが必須になります。 今回は、その腸へダイレクトにアプローチして整える「腸もみマッサージ」の紹介しましょう。 スポンサーリンク

便通改善や脂肪燃焼効果も…?!「もずく」のダイエット効果と効果的な食べ方

もずくと言えば、健康によく栄養素が豊富でありながら低カロリーな食品として知られています。 また、もずくを食べることによってダイエット効果もあるといわれているので

胃腸の休暇に最適!ヨーグルトプチ断食の効果や方法とは?

即効性期待の全身エステを体験しちゃお! 毎日の食事による栄養吸収がオーバー気味で、余分なカロリーや糖などで体や胃腸に負担をかけすぎていることもあります。 たまに

たった10分で100kcal消費!?フラフープのダイエット効果とは?

みなさんはお正月どのように過ごされましたか? 美味しいおせち料理、こたつでゴロゴロ…。 休みを思う存分満喫し、いざ体重をはかってみて驚愕…。 運動不足や食べ過ぎ

効果のある痩身エステはどこ?痩身エステサロンとコース紹介

スポンサーリンク 痩身エステで体質改善・腸内をキレイに・全身ケア!【ソシエ】 体のたるみが気になる今日この頃…。以前より冷えも辛くなっているので、血行も悪くなっ

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選