すらチャレ -女性のための健康サイト-

心も体も健康的に!ダイエットにも効果ありの野菜中心の食事!

昔は野菜と言えば肉や魚の彩りを添える役割の副菜として扱われていました。しかし、最近では野菜本来の持つ栄養価の高さやその味わい深さに加え、ローカロリーでダイエットにも最適な食材として注目が集まっています!

今こそ食生活を見直し、野菜中心の食事で身も心もヘルシーになりましょう!

スポンサーリンク

ただ食べるだけじゃダメ!野菜は食べ方が大切!

せっかく体に良い事を意識して野菜を摂取するのですから、その食べ方はとっても大切です。

なぜ野菜を摂るのか、どんな効果があるのかを考え、ダイエットにも健康維持にも役立つ野菜中心の食事を意識しましょう。

野菜から食べる!太るのを防ぐ2つのメリット

食事の時にまず野菜から食べると、太るのを防いでくれる2つのメリットがあります。それは、①過食の予防が出来ることと、②血糖値ダイエットにもなることです。

過食の予防

過食の原因は、空腹感や満足度の低さが考えられます。この点、例えばレンコンなどの根菜は非常に噛みごたえがあるにもかかわらず低カロリーであり、しっかり噛む事で食事をしたという満足感が得られます。

さらに、脳内の満腹中枢が刺激され、栄養はしっかり取れるのに太らないというダイエットに最適な食生活が営めます。

血糖値の上昇を穏やかに

血糖値ダイエットと関連する事ですが、血糖値の上昇を穏やかにすると、インシュリンの分泌が抑えられ、余分な脂肪を体内に溜め込みにくくすることが出来ます。

インシュリンは主に炭水化物の代謝を調整するホルモンとして体内の血糖値を一定に保つ役割を果たしています。

食後は、インシュリンが分泌され、各細胞にエネルギー源である糖分を送り込みます。しかし、過剰に分泌された糖分は脂肪として蓄えられる結果、肥満に少しずつ近づいていくのです。

野菜は炭水化物をほとんど含まず、食事中の血糖値上昇は非常に緩やかで、インシュリン分泌も微量なので、脂肪を溜め込まないようになります。食事の順序としては、野菜⇒主菜⇒主食がベストです。

ただし、じゃがいもやさつまいもなどのイモ類は炭水化物を多く含むので、取りすぎには注意が必要です。

野菜だけ食べる!その考え方ちょっと待った

確かに野菜は体に良いものですが、それだけでは栄養が片寄ってしまいます。適度な肉や脂肪分もバランスよく取り入れることがダイエット成功の近道なのです。

筋肉が痩せて太りやすく

人間の体は筋肉を使ってエネルギーを消費し、脂肪を燃焼させていますが、野菜だけではその筋肉成長に欠かせないタンパク質が摂取出来ません。そして、元々の筋肉が痩せて基礎代謝が下がり、逆に太る原因となります。
 
そこで、ダイエット中の食事は野菜中心にしつつも、ササミなどからタンパク質をしっかりと摂り、代謝を上げてくれる筋肉を落とさないようにすることが大切です。

基礎代謝の低下

野菜は水分を多く含むので、体を冷やす食べ物でもあります。体は食べ物の消化に、体内のエネルギーを利用し、胃や腸を動かします。この際、食べた物を一度温めて消化活動をするため、野菜はその温めで多くの熱を奪われ、これが冷えに繋がります。

その結果、体のエネルギーは使われるのに代謝を上げてくれる筋肉は不在なので、基礎代謝が下がり、痩せづらくなってしまうのです。

「野菜中心」の食事が正解!

ダイエットを頑張る上で欠かせないのが食事への気配りですが、野菜オンリーとストイックになりすぎるのは注意が必要です。

栄養バランスを考慮して肉や魚も適度に取りながらメインを野菜に食べると、過度なダイエットや食事制限によるイライラを抑えることにつながり、精神面の安定という効果が得られます。

まとめ

健康にもダイエットにも良いと聞けば渦中のものばかりに目が行きがちですが、正しい知識を持って、心身ともに健康的な体づくりを目指すことが大切です。

季節によって異なる旬な野菜をメインに、色んなレシピでアレンジしながらバランスの取れた食事で健やかな毎日を過ごしましょう!

スポンサーリンク

関連記事

四股で体を整えながらダイエット!シコアサイズの効果とやり方は?

第65代横綱でもある貴乃花親方が提唱したシコアサイズ。 親方自身も四股とウォーキングで現役時の160㎏から80㎏の減量に成功したそうです。 今回は四股で体を整え

サトエリも痩せた!昆布のダイエット効果とその注意点とは?

タレントの佐藤江梨子さんが「とろろ昆布ダイエット」を行い、話題になったことがあります。 実際、昆布にはダイエット効果があることが知られていますが、それはどういう

燃焼率33%アップ!朝の運動がダイエットに良いワケ

毎日、仕事に育児に大忙し…。クタクタの割にお腹周りのお肉が増えたような…。 そんなことを思っている人も多いのではないでしょうか。 「疲労とダイエットはイコールで

甘いものやめられない病気?砂糖依存症に打ち勝つ3つのコツ

スポンサーリンク 甘党のアナタ、ひょっとして砂糖依存症かも? 学生の頃、脳のエネルギー源になるのは糖分だけと聞かされた事があります。 朝、糖分を摂ると脳にとても

身浴よりも効果的?お風呂で氷を使ったダイエットが人気!

スポンサーリンク 氷1つで、体ポカポカの至福なバスタイム 昔から、「女性は体を冷やさないようにと」といわれてきました。 冷えは、健康にも美容にも大敵です。 飲み

満腹感がすごすぎる!話題のオオバコのダイエット効果とは?

最近やせられると評判のオオバコダイエットをご存知ですか? そもそもオオバコとはどんなものなのでしょう? オオバコダイエットとその効果について見ていきましょう。

旧石器と同じ食材で挑む!「パレオダイエット」のやり方とは?

「パレオダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか。 ここで言うパレオとはパレオシリック、つまり旧石器時代という言葉を表しています。 まったく結びつかな

効果や消費カロリー、実際はどう?ウォーキングダイエットの実態

スポーツが苦手な人にとって、運動は苦痛なものです。楽な運動で、簡単に体重を落とす方法はないのでしょうか? 一般的なイメージでは、ランニングのようなハードな運動を

3日に1回で痩せちゃう?! ブロッコリースプラウトのダイエット効果に注目…

ブロッコリーの新芽、それがブロッコリースプラウトです。 最近、高いダイエット効果があると話題になっていますよね? 今回は、ブロッコリースプラウトが持つ驚きのダイ

食事制限必要なし!呼吸法だけで痩せる方法があった!

東洋医学は、昔から健康維持に呼吸方法を大切にして来ました。 人体にある約60兆の細胞全てに新鮮な血液が滞りなく流れていれば、人は健康でいられます。 健康であれば

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選