すらチャレ -女性のための健康サイト-

意外と美味しい!-3㎏が叶う「バナナ酢ダイエット」って?

バナナ酢ダイエットは確実に痩せると話題のダイエットです。実際にバナナ酢を作り、あなたもバナナ酢ダイエットを始めましょう。

気になる下半身がほっそり!おすすめ脚やせエステ

スポンサーリンク

バナナ酢って?なぜ痩せるの?

食前に大さじ1杯のバナナ酢を他の飲物で割って飲むことで、血糖値の上昇を抑えてくれます。
また運動中にも飲むと、脂肪燃焼を促してくれるのです。またバナナに含まれる食物繊維で、便秘解消にも期待大!
バナナ酢で健康的で痩せやすい体質を作ることができるのです。
毎日飲むことで、ダイエット中でも十分に栄養素を摂ることができ、目標体重になったあともリバウンドしにくくなるともいわれています。
それではバナナ酢の作り方をみてみましょう。

バナナ酢の作り方は?

<材料>
バナナ(1本)、黒砂糖100g、黒酢200ml
<作り方>
①保存容器に輪切りにしたバナナと黒酢を入れ、上から黒酢をかけます。
②2~3日間でバナナ酢の完成です。

また早く完成させたい場合は、バナナ酢を電子レンジで30秒ほど温めると、半日ほどで飲めるようになります。
バナナは10日間から2週間で取り出しましょう。取り出したバナナも、ヨーグルトに入れるなどして食べることができます。

バナナ酢の飲み方は?

豆乳で割る

豆乳はイソフラボン成分が含まれていて、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。肌のトラブルが減り、ダイエット中でも美肌をキープすることができるのです。
豆乳で割ることで、ジュース感覚でバナナ酢を飲むことができるのもうれしいポイント。朝ごはん代わりに1杯を飲むようにすれば効果的に痩せることができます。

豆乳のアレンジドリンクについてはコチラもあわせてご覧ください。

牛乳で割る

カルシウムが多く含まれている飲み物といったらやっぱり牛乳ですね。
チーズやクリームは乳製品でも脂肪分が多く、ダイエット中には控えたいですが、牛乳は無脂肪牛乳もあるので、バナナ酢で割り飲むと、ダイエット中に不足しがちな、カルシウムが補うことができます。ダイエット中も、骨粗しょう症予防ができます。

牛乳の効果について詳しくはコチラをご覧ください。

炭酸で割る

バナナ酢を炭酸で割ると、すっきりしたのど越しで味わうことができます。炭酸はしっかり冷やしたものを使いましょう。
炭酸で割ったバナナ酢を、運動中や運動後に飲むと、しっかり水分補給もできるので効果的。
また炭酸は、便秘を解消し、お腹の調子を整える効果があるので、便秘がちな人は、炭酸で割って、便秘を解消してみるのもいいかもしれませんね。

バナナ酢を飲む上での注意点は?

バナナ酢を空腹時に薄めずに飲むと、胃腸を痛めてしまいます。必ず他の飲物で割り、薄めてから飲むようにしましょう。
またバナナ酢は1年ほど保存ができますが、砂糖の量が多すぎると、アルコール発酵して、アルコールになってしまうことがあるので、砂糖の量には気をつけましょう。

バナナ酢は作り方も飲み方も簡単なので手軽に続けることができます。ダイエット中に不足しがちな栄養素もしっかり補充できるので、健康的に痩せたい人におすすめのダイエット方法です。
是非みなさんも試してみてくださいね。

もっと簡単なホットバナナダイエットについてはコチラをご覧ください。

雑誌やCMでおなじみの有名エステをお得に体験!

スポンサーリンク

関連記事

ダイエット効果絶大!楽しみながらボルダリングで全身シェイプアップ!

ここ数年、室内で身軽に行えるボルダリングが流行しています。 スポーツとしての魅力に加え、ダイエット効果も高いため、女性にも高い人気を誇っています。 今回はボルダ

欲しいのは誰よりも美しいくびれ!普通の腹筋よりも効果抜群の「脚上げ腹筋」…

ダイエットには腹筋が一番なんてことも耳にしますが、一口に腹筋といってもたくさん種類があります。 今回は普通の腹筋と比較しながら足上げ腹筋のやり方や効果をご紹介し

簡単部分痩せ!お風呂でできる「ながら」エクササイズ

寒い冬の季節は温かいお風呂に浸かると体もほぐれ、幸せな気分になるものです。 お風呂で行うエクササイズは、リラクゼーション効果に加え体も温まっているので脂肪を燃焼

自宅で簡単に出来る!リンパドレナージュのポイント

スポンサーリンク 自宅でお手軽リンパドレナージュ リンパドレナージュとは、流れが悪くなってしまったリンパ液を全身にあるリンパ節へ向かって流し込んであげるようにマ

ジュースクレンズよりらくちん!味噌汁クレンズで老廃物をがっつり洗浄!

ローラや多くの芸能人が実践しているという、ジュースクレンズ。 なんとジュースの代わりに、味噌汁でできるんです。 スポンサーリンク ジュースクレンズとは? クレン

便通改善や脂肪燃焼効果も…?!「もずく」のダイエット効果と効果的な食べ方

もずくと言えば、健康によく栄養素が豊富でありながら低カロリーな食品として知られています。 また、もずくを食べることによってダイエット効果もあるといわれているので

簡単に食べられて栄養も摂れるシリアル、ダイエット食品としては良い?悪い?

アメリカでは朝食の定番にもなっているシリアルですが、最近は手軽に健康的なダイエットができる食品としても人気です。 しかし、一方でシリアルはダイエットに不向きとい

1日スプーン1杯でOK!ダイエット効果に期待大!えごま油のパワーとは?

油は体に悪く、健康を害すイメージがありますが、えごま油は健康にいい油としてテレビや雑誌などでも多く取り上げられています。 また、えごま油は健康にいいだけでなくダ

ダイエット中にぴったりの食事!気をつけたい食べ方・食べ物

スポンサーリンク ダイエットの基本は食事です 女性でダイエット経験がある方はきっと多いはず。 中年男性もだんだんお腹が出てきて、ダイエットをしないといけないかな

あなたの悩みはどれ?腹筋の種類と目的別トレーニング法まとめ

年を重ねるごとに脂肪が付いてくるお腹。 どうにかしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 お腹の脂肪を落とすには腹筋運動が最適ですが、トレーニングの成果

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選