すらチャレ -女性のための健康サイト-

飲むだけで効果あり?ダイエットサプリのおすすめ活用法

「ダイエット」とは何でしょうか。ただ単に「痩せる方法」だと思っていませんか?
それは誤解です。本来の意味は食事の種類や量を守りながらする「食事療法」です。

それを念頭に置きつつ、「食事療法」の頼もしい助っ人とも言える「ダイエットサプリメント」(健康補助食品)について説明します。これはあなたを楽しい日々へ導くヒントとなるでしょう。

スポンサーリンク

飲むだけ!誰にでも続けられるサプリダイエットのススメ

「飲むだけで効果抜群」「わずか二週間で〇〇キロ減量」とか「食事代わりに服用で驚く効果」などと大げさな宣伝文句に惑わされてはいけません。「サプリメント」は薬とは違いますので、急激に痩せるようなものは逆に安全性を疑う必要があります。

飲むだけでOK…それってホントなの?

「飲むだけでOK」などと書かれていれば、目についてつい誘われてしまいます。それは自然な流れですからいいですが、実はその続きが肝心なのです。

もしもその「サプリを飲むだけで痩せる」が強調され、具体的な成分や効能、注意点などが詳しく述べられていなければ信用してはいけません。

「飲むだけで痩せる」ということは健康を度外視すれば可能ですが、「危険な妄想」に近いと考えたほうがよいでしょう。今回は健康を維持して「痩せやすい身体」を作ることを目的にして案内いたします。

海外ダイエットサプリに要注意!死に至る危険性も…

日本製で、しかも実績のある有名メーカーのものならばこのような心配はしなくて良いかも知れませんが、外国製のサプリメントについては注意が必要です。

特に中国製、東南アジア製、米国FDA(食品医薬品局)許可外のものなどは絶対に使わないようにしましょう。痩せるための即効性だけを求める(日本では薬品に分類されるような)サプリもあるからです。

一見安全そうな欧米のサプリも、日本人向けに作られていません。欧米人とは体質も異なり、体格も劣る日本人には作用がきついということも言えます。

残念ながら、日本でこれらを使ったことによる副作用などの健康被害事例が報告され、死に至る危険性さえ孕んでいることが指摘されています。

どれが良いの?あなたに合うダイエットサプリはこれ!

サプリメントには大きく分類して以下の5系統があります。それぞれの特徴と主成分を列挙します。

脂肪燃焼

このサプリは代謝を上げて脂肪燃焼を促し、運動を併用する事によって効果が高まります。バランスの良い普通の食事を摂りながら運動し、太りにくい筋肉質な身体を作りたい人にはオススメです。

・グラボノイド(甘草から抽出。代謝を上げ、内臓脂肪を減らす)
・クロム(脂肪燃焼促進)
・オルニチン(蜆に多く含まれる)
・カプサイシン(唐辛子の辛さ成分)
・ガラナ(お茶やコーヒーに含まれるカフェイン)
・カテキン
・コエンザイムQ10
・ヨウ素
・L-リジン(必須アミノ酸)

食欲抑制

脳神経に作用して空腹を感じなくさせ、食べる気持ちをなくします。運動をしなくても痩せますので便利ではある反面、筋肉も減少させてしまいます。

栄養不足に陥り、継続服用によって心機能や肝機能に障害を及ぼす可能性もある点は注意が必要です。

・フェンフルラミン(食欲抑制剤、英仏の医薬品で日本では未承認)
・PEA(フェニルエチルアミン、恋をすると分泌するホルモン)
・エフェドリン(マオウ科の裸子植物)
・カフェイン

糖質や脂質をカット

このサプリは食べ過ぎてもカロリーの吸収を防いでくれるすぐれものです。

・ガルシニア(脂肪となって溜まるのを抑制)
・ギムネマ(ブドウ糖吸収を抑制)
・レシチン
・サラシア(糖質吸収抑制)
・キトサン(甲殻類の殻に含まれ、油の排出を助ける)
・ポリフェノール(中性脂肪の蓄積を抑制)

腸内環境改善

美容と健康のためのサプリです。便秘を解消し、善玉菌を増やし腸内環境を整えることにより心身ともに健全になります。

・ビオナットミン(納豆菌)
・オリゴ糖
・乳酸菌類(ラクトミン、フェリカス菌、ビフィズス菌、ガゼリ菌、ラブレ菌)など

デトックス

人間は知らないうちに大気や食物から有害物質を微量ながら摂取しています。それら毒素(水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛、カドミウムなど)の排出を手助けするサプリです。

・水素
・発芽玄米(食物繊維が老廃物を除去する)
・ペクチン
・メチオニンやシスチン(必須アミノ酸)

ダイエットサプリの効果的な飲み方

多くのサプリ成分を紹介しましたが、どれを選ぶか迷ってしまいますね。せっかくダイエットサプリを飲み始めるなら、どれをどのように使ったら良いかということをご紹介します。

運動前に

健康的なダイエットとしてオススメするのは何と言っても「運動との併用」です。そして最も効果的なのは「脂肪燃焼系」サプリを「運動前に」飲むことなのです。

しかもきつい運動は必要ありません。日常生活においてなるべく多く歩けばいいのです。エスカレーターやエレベーターに乗る頻度を減らし、2、3階程度ならば階段を使いましょう。

理想は週に3日以上、30分以上の散歩を大きく腕を振って(できれば速歩で)始めてはいかがでしょうか。家の中ではダンベル運動なども手軽にできますね。

食事はバランス良く

世間のダイエットメニューには極端に炭水化物を減らすものも多いですね。でも、人生において大切な「食事の楽しみ」を奪うことはストレスを溜めて、精神衛生には逆効果です。

今まで茶碗に2杯食べていたご飯や美味しいパン、パスタや麺類を断つなどということはしなくていいのです。また、1日に2食に減らすとか1食だけにするのではなく、きちんとバランスよく3度の食事をしてサプリ服用を続ければよいのです。

継続が大切!

「継続は力なり」と言われるように、実際に実感するためにはこのダイエットサプリ服用を3ヶ月程度継続する必要があります。「石の上にも三年」ではなく「石の上にもたった3ヶ月」でよいのです。

まとめ

「健康的に痩せやすい身体」を手にするため、気楽に始められる「サプリダイエット」の効果的実践方法を説明しました。

わずか3ヶ月で健康的に締まった身体を実現するためですから、少しの努力とサプリ代出費くらいはなんともありませんね。

最近、少し太って着られなかったお気に入りの服を復活させる時が、そしてそれらを以前よりも「華麗に」着こなす日々があなたを待っています。

スポンサーリンク

関連記事

筋トレしてもお酒を飲んだら意味ない!?筋肉とアルコールの関係まとめ

運動や筋トレをして体を鍛えたりシェイプアップする人も少なくないでしょう。 筋トレは厳しいトレーニングなので終わった後のビールやお酒は格別です。 しかし、そのお酒

【女性に人気】ホットヨガがダイエットに効果的な理由とは

スポンサーリンク ホットヨガと普通のヨガの違いって何? ヨガは古代インドが発祥の修行法です。その長い歴史の中で様々なヨガが生まれ、現在は8つの流派に分かれていま

ゆっくりよく噛む食習慣!子供用食器で最強ダイエット!

ダイエットには運動や食事制限が大切なことはよく知られていることですが、実は「食べ方」も大切なのです。 ダイエットのためには「ゆっくり」と「よく噛んで」食べること

お正月太り、大丈夫?緊急部位別トレーニング6選!

まとまった休みと美味しいおせち料理そしてお酒…、お正月はどうしても気が緩んでしまいますよね。 結果体重を増やしてしまう方が多いわけですが、太ったままの姿では困り

運動系ダイエットにプラスで効果大!!サプリで取り入れたい成分とは?

理想の体型を目指して運動をしているけど、なかなか思うようにいかない…。 そんな悩みをお持ちではありませんか? それは年齢による代謝の低下や食事制限による栄養不足

ビヨンセやビクトリア・ベッカムも実践!「ファイブハンズダイエット」でやせ…

4人もの子供を出産したとは思えない、スレンダーボディーのビクトリア・ベッカム。 あこがれのナイスバディーでファンを魅了する、カリスマ歌姫のビヨンセ。 彼女らが実

ダイエット中でも沢山食べたい!沢山食べても大丈夫な食材とは?

スポンサーリンク ダイエットに効果的な食材 ダイエット中だけど、食事はしっかり食べたい。でもどんな食材がダイエットに効果的なのかわからない。 そんな方の為にダイ

運動から食事まで!海外セレブのダイエット方法まとめ

いつの時代も、海外セレブは美しさの憧れの的ですよね。 ヨガ、マクロビオティック、グリーンスムージー…人気のダイエット方法はいつも海外セレブ発信です。

食べて痩せる!効果的なダイエットの食事メニュー・回数とは

痩せたいけど食べたい!食べたいけど痩せたい!という願望を持つ方少なくないと思います。夢のような話ですよね。 しかし、ポイントをしっかり押さえれば食べていても痩せ

筋トレのお供に!海外で人気のEMSとは?

スポンサーリンク 海外で人気のEMS EMSとは EMSという言葉をご存知でしょうか? EMSはElectrical Muscle Stimulationの略称

スポンサーリンク

All Ranking

総合ランキング

24H Ranking

24時間ランキング

Pick UP

おすすめの記事

  • 普通のパンの半分のカロリー?おいしくて手軽なブランパンがダイエットに最適!
  • 姿勢が悪い、無表情なら要注意!二重あごになりやすくなる習慣5選
  • ヘルシーなのに腹持ちバツグン!ダイエット中に食べたい朝ごはん5選